事業

2/4ページ

watari開発 – Advent201909 –

stage9: テキストを保存する さて、早速取り掛かろう。しかし、3年ほど前に触った時よりも様変わりしているものである。昔はstoryboardだったが、今はSwiftUIか。噂には聞いていたが。あとはObjective-Cもまぁまぁ書いていたけど、純Swiftで構築できるようになっているのかな。 […]

watari開発 – Advent201908 –

stage8: 実装開始 いよいよ実装開始だ。ここから先はエンジニアの領分。アドベントカレンダーようやく開始。 アプリ名: watari アプリ名は watari とした。渡り鳥の渡りと同じ。いろんなところに渡るためのアプリになったらいいなと願いを込めて。 開発環境構築 まずやらないといけないのはH […]

watari開発 – Advent201907 –

stage7: 目標数値設定 技術選定要素の一つとして、いろんな観点から目標数値を定めてみよう。未達になろうとも努力目標としても持っておくべきである。しかし、現実不可能なものはあえてあげないように気をつけなくてはいけない。 例えば、写真はiPhoneに触れてから10秒以内に投稿までできなくてはいけな […]

watari開発 – Advent201904 –

stage4: 想い どんなものを作るのかは決まったし、具体的にどんな機能にするのかを考えていくか。と思ったけど、今日は少し本線から外れてエモい話を載せておこう。これはプロダクトを開発する時にブレない、諦めないための信念のようなものだ。偏執的であればあるほど良いらしい。 事業の構築が先か、想いが先か […]

watari開発 – Advent201903 –

stage3: シンプルで普遍的な解決策 シンプルなこと 今回取り扱うのが 旅の状況や楽しさを伝えるための既存ツールの役不足 or めんどくささ もう少し要素分解すると 楽しさが伝えられない ブログのようなまとめてのアウトプットはコストが高い twitterのようなアウトプットは断片的な共有になって […]

watari開発 – Advent201902 –

stage 2: 選択と集中 前回、旅における個人的な「痛み」を探した。 旅の状況や楽しさを伝えるための既存ツールの役不足 or めんどくささ 情報収集めんどくさい 旅をして、その旅が資産になって、また旅にいける。になってない 一度に全てを満たすように動くのはとても大変だ。そのため、一極集中で限りな […]

watari開発 – Advent201901 –

アドベントカレンダー開始 qiitaとかに書いてもいいのだけど、ブログ持っているのでこちらでやろう。ということでアドベントカレンダー開始です。 テーマ: 「プロダクト開発」 会社作ってから4年くらい経っている。最初はwebサービスを作っていたがなんか違うと思ってやめてから受託開発をずっとしている。あ […]

長野プロジェクト:青木村の夏祭り

ワタリドリは長野に拠点を作ることにしました! 今の場所はそのままにおいておくつもりで、 長野は私達が住む場所、開かれた場所、旅人が休める場所。 私達の生活の一部が人が自由に出入りする場になると良いな。 前回までのあらすじ 場所を探す 場所探し、振り出しに戻る ここに決めた! 私たちの場所が確定しまし […]

1 2 4